FXの良い点、悪い点を理解しておこう!

●最新ページ 1→レバレッジをおしえて 6月23日
●最新ページ 2→スワップポイントをおしえて 3月31日
●最新ページ 3→FXのメリット、デメリット 3月4日
●最新ページ 4→スプレッドをおしえて 2月25日
●最新ページ 5→デモトレードをおしえて 10月10日

■FX初心者におしえて! FXのメリット、デメリット

今やFXも主婦がやる時代

なんだかんだと言いながら、専業主婦という言葉が廃れつつあります。
在宅ながらもお金を生み出すことが容易になり、多くの人が貯蓄から投資へとシフトする結果、FXも以前より身近なものになりました。
しかし、投資である以上リスクもありますし、FXならではのメリットやデメリットがあります。
向き不向きもあるので、FXの特徴を押さえておきたいものです。

初心者でも手が出しやすい

まず、FXのメリットとしては、外貨預金などに比べて手数料が安い点です。
おまけにレバレッジをかけることができるため、初期費用を少なく抑えることも可能です。
外貨取引の法改正によって、1万円程度からFXを行うことができようになりました。
しかも、FXの取引は、平日ならば24時間いつでも取引を行うことができます。
通貨を投資対象とするため、株式投資のような銘柄選定に時間をかける必要がありません。
世界中で売買がされているので、買い手や売り手が見つからないということもありませんし、そのため取引が成立しやすいのも利点です。

利益も大きければ、損益も大きい

多くのメリットがあるFXですが、もちろんデメリットも存在します。
例えば、国家破綻や災害などで為替が大きく変動する事態が想定されます。
持っている通貨が暴落し、資産が目減りする可能性があるわけです。
FXをやるためのFX業者が破綻するという危険もあります。
おまけにレバレッジを大きくかけていると、手持ちのお金以上の負債をかかえることにもなりかねません。
利益が大きくなる分、損益も大きくなる可能性が高いのがFXです。

投資方法も人それぞれ

FXのメリット・デメリットそれぞれありますが、投資方法も実にさまざまです。
基本的に為替間の差額で利益を出すのがFXですが、もう一つの利益の出し方として、スワップポイントを増やす方法があります。
日本円のような低金利の通貨で高金利国の通貨を買うと金利差が生まれます。
つまり保持しているだけで利益が出る仕組みです。
為替レートの影響を受けますが、米ドルとユーロといった反対の動きをする通貨をそれぞれ持つことでリスクヘッジすることが可能です。
持ち続けることで利益を上げる長期的な投資の一つでもあります。
また、数銭の違いで売買を繰り返すスキャルピングというデイトレードもあります。
僅かな利幅を使って売買頻度を上げることで稼ぐ方法です。こちらはデイトレ以上に超短期の投資法です。