FXの良い点、悪い点を理解しておこう!

■意外に扱いやすい?!ユーロ/円

FXをやるにあたって通貨ペアの選択はFXの勝敗を左右するほど重要なことですが、初心者だからといって無難な道を選択はしたくないと思ったりもします。

初心者にとっては、第1位の基軸通貨であるドルとのペアー選択がFXでの経験が浅い初心者にとってはあらゆるリスクを回避していく上では最も安全な通貨なのかもしれませんが、同じ基軸通貨として第2位の流通量のユーロを通貨ペアとして選択するのもおもしろいかな〜と思いました。

ユーロはトレンドがつかみ易い通貨とも言われているところもあって、上昇・下降トレンドがはっきりとわかりやすく、素直な反応をするので波に乗りやすい傾向があると推測します。

さらに、為替の動きが金利差で著しく影響を受けることから、為替の動きを分析しやすい・・・という印象を受けるのです。
アベノミクスで円が全面的な安値へと転じた時は、大きなトレンドとなったことからユーロ高でかなり稼いだ!なんていうトレーダーも多かったと聞きます。
このように、わかりやすい相場で比較的簡単に稼ぐことができる?!なんてこともあるんですよね。

ともあれ、アベノミクスの経済対策が今後どうなるのか?国内の景気動向…とりわけ消費増税後の景気の落ち込みがどうなるか?また欧州経済の状況によっては為替がどうなっていくのかは今、一番判断が難しところですよね。

今のところユーロ/円はリスクオンで円が売られる流れにユーロ高/円安のトレンドが継続していますがヨーロッパ危機から完全に立ち直ったとは言えないだけに今後も注意して状況を判断していかなければならないと思っています。
ユーロ・円の上値抑制要因となるものは、日本の株価が下がること、ヨーロッパ諸国の財政問題の再浮上、アメリカの景気、中国の成長などがあげられますよね。
これは、どの通貨取引にも影響することですがいずれにしてもFXは奥が深い・・・