FXの良い点、悪い点を理解しておこう!

■FX初心者がレベルアップするために必要な事とは?

まずは意識改革から

FX初心者というのは、もちろんFXを始めたばかりの人のことを指します。
しかしながら、最近多くの人がこのFX初心者止まりというケースも少なくありません。
心の底から稼ぎたいと思いつつも、人に言われたことを実践したり、テレビや書籍で見聞きしたことを鵜呑みにして投資してしまったり。
なんとなく流行っているから始めてみたものの、思うほどには稼げないからもういいやとやめてしまい、FX人口は増えているようで流動性が激しくなっただけという現状があります。
まず、脱初心者になりたければ、意識を変えなくてはいけません。
FX取引で生き残っている中級上の人は、独自の手法を身につけているものです。
いろんな意見を参考にしつつも、自分なりの判断基準があります。
特に、大きく稼ごうといった感覚よりも、大きく負けないことを意識している人の方が多いです。
年数や売買の数よりも、どのようにして自分なりの稼ぎの仕組みを作れるかが万年初心者とそれ以上の玄人を分ける境界線といえます。

通貨はしっかり選ぶこと

また、FXにおいて投資対象となるのは通貨です。
初心者がやりがちなのが、複数通貨を扱うことです。
複数の通貨を売買すると、どこかで損が出ますが、どこかで利益を出すことができるので、全体的に儲けているような錯覚を受けます。
複数の通貨を扱うならば、どうしてその通貨を売買することで儲けることができたのか、もしくは損をしたのかを把握するようにしましょう。
そして損切りだけは絶対にすることです。
FX初心者で終わってしまうのは、どうしても損切りをすることを覚えられなかった、その点が原因といっても過言ではありません。
FX中級者や上級者と呼ばれる人は、基本的に何%の損が出れば見切りをつけると決めています。
ルールは絶対であると心に銘じてやっているわけです。FX初心者の人は、そんなこと言っても踏ん切りがつかないことあるでしょう?と疑ってかかりますが、中級者・上級者になれば、さっさと損切りをしてしまうものです。
ある意味で当たり前のことなんですね。そうした自分で決めたことを確実に実践するのがレベルアップした人たちといえます。

経済情報を見逃すなかれ

そして、最も重要とも言えるのがニュースを始めとする経済情報に敏感になることです。
今はネット上だけでもフェイスブックやツイッターなどで情報交換されています。
そのスピードは年々早くなるばかりです。
でも、FXで儲けたければ、そうした最新情報を手に入れて、トレードの参考にしなければいけません。
投資信託等は比較的ほったらかしでも良いですが、FXは1秒で利益を出せるかもしれないし、損を出すかもしれない世界です。
これを避けて通ることは誰にもできません。
そして為替相場に影響を与える情報は数多くあります。
日本国内にとどまらず海外の情報が有用なケースも多いです。
24時間どこかで取引されているわけなので、その時その時でマーケットに与える影響も異なります。
何より、経済情報で厄介なのは、ニュースのロジックに騙されてしまうことです。
新聞の見出しは新聞各社で違いますよね。そして、その見出しによって受ける影響は違ったりします。
個人の印象だけで、それだけインパクトが違うのですから、マーケットにどのような影響が出るのかを予測するのは難しいところです。
自分の感情にも惑わされず、情報操作にも惑わされず、為替にどう影響するかを分析しなければいけません。
FX初心者はつい、ニュースをそのまま鵜呑みにしたり、他人が動いてからそれに追随するような行動をとってしまいがちですが、レベルアップしたければ先まわりして行動できるようにならなければいけません。
そのためにも、上記で述べてきた意識改革や通貨選びと損切りが必要不可欠となってきます。